動物を撮影するのは本当に大変。その苦労がわかる舞台裏映像

動物を撮影するのは本当に大変。その苦労がわかる舞台裏映像


 動物たちにじっとしてろっていうほうが無理な話だ。その無理を承知で、彼らのフォトジェニックな写真を撮らなければならない動物写真家は常に困難が付きまとう。本当に動物が好きじゃなきゃ続けられない仕事なわけだが、ベストショットを求めて今日も彼らは動物たちに翻弄されつつ、その艶姿を撮影し続けるのだ。

 ナショナルジオグラフィック専属のフォトグラファー、ジョエル・サートアの撮影風景に密着した映像が公開されていたので、その苦労ってやつを見ていくことにしよう。

[動画を見る]
Watch: Photographing 12,000 Animals Is Hard Work

 相手が動物の場合、ベストショットを撮るのはとにかく大変だ。数多くの撮影用セットを動物園に持ち込み、組み立てが終わってからが本番。被写体がカメラから逃げていくなんて日常茶飯事、動物たちがカメラに興味を持ちすぎて張りつかれてしまうことすらある。

[画像を見る]

 蛇さんがカメラに興味をもって入ってきちゃった。
[画像を見る]

 とにかくじっとしてない子
[画像を見る]

 毒を持った生物を撮る時は血清を用意していなければならないし、時にはカメラの前で粗相をしてしまったり、レフ板代わりの紙を破ってしまうヤツもいる。ジョエル・サートアは、そんな苦労をしながら動物たちを撮りつづけているカメラマンだ。1,2000種の野生動物のポートレイトを、彼らが絶滅する前に作り上げることがジョエルlの使命なのだ。

 カメラにタックル!
[画像を見る]

 あ、カメさんがおもらし!
[画像を見る]

 というわけで、動物たちの撮影をするのには困難が付きまとうという事実だけはわかっていただけたかと思う。そんな困難にも負けず、日々動物たちを撮影するカメラマンたちに心からの敬意を表したい。彼らのおかげでフォトジェニックな動物たちを見ることができ、歴史に記録することができるのだから。

[画像を見る]

【動物を撮影するのは本当に大変。その苦労がわかる舞台裏映像】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。