世界最大か?時価総額200億円を超えるブルースターサファイアが発見される(スリランカ)

世界最大か?時価総額200億円を超えるブルースターサファイアが発見される(スリランカ)


 スリランカ、ラトゥナプラで世界で最も大きいブルーサファイアが発見された。手のひらサイズほどの大きさで、重さはおよそ280g(1404.49カラット)。価値は204億円ほどと見込まれる。

 スリランカ南部の町、ラトナプーラで昨年8月に見つかったというその宝石の重さは。重さは1404.49カラット。スリランカの首都コロンボにある宝石学会の鑑定では、このブルースターサファイアは世界最大である可能性が高いという。

[画像を見る]

 スターサファイアの名称は、磨くと6つの角をもつ星のような模様が表面に現れることに由来している。現在この宝石の持ち主である男性は、「一目見た瞬間、買おうと決めた。世界最大のブルースターサファイアではないかと思ったので、危険を冒しても買う価値があると思った」と話しているという。

[画像を見る]

 支払った額は明かさなかったものの、エデンの園を追われたアダムが、その後スリランカに行ったというイスラム教徒の信仰にちなんでこの宝石に「アダムの星」と名付けたとそうだ。この宝石が埋まっていたラトゥナプラは、「宝石の街」として知られている。

[画像を見る]

 ちなみに現在高額な宝石は以下のものがある。

1 33億円 「サンライズルビー」 ミャンマーの「ベンギンの血」ルビー 25.59カラット
2) 19億円 「アジアのブルーベル」 セイロン型サファイア 392.52カラット
3) 73億円 「ブルガリ・エメラルドブローチ」  23.46カラット

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。