おとぎの国はロシアにあった!リアルなファンタジー世界が広がるロシア正教会のクリスマス

おとぎの国はロシアにあった!リアルなファンタジー世界が広がるロシア正教会のクリスマス


 ロシア正教ではユリウス暦を使用している為、1月7日がクリスマスとなる。前日のイブにはロシア各地にある正教会の教会でクリスマスミサが行われる。首都モスクワにあるロシア正教会の首座聖堂、救世主ハリストス大聖堂周辺や赤の広場、クレムリンのイルミネーションはとても幻想的で、おとぎの国に迷い込んだかと錯覚してしまうほどだ。

 写真家のクリスティーナ・マケエヴァは、そのファンタジーな世界にエフェクトという魔法をかけ、どんなディズニーランドよりも夢とロマンが溢れる冬のワンダーランドに仕上げた。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]
fancycrime

 救世主ハリストス大聖堂(ハリストスとはキリストの現代ギリシャ語・ロシア語に由来する転写)内で行われた1月6日のミサの様子

[動画を見る]
Orthodox Christians celebrate Christmas

【おとぎの国はロシアにあった!リアルなファンタジー世界が広がるロシア正教会のクリスマス】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月20日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。