天空に一番近い樹木。高さ115.55メートル。世界一高いセコイア「ハイペリオン」

天空に一番近い樹木。高さ115.55メートル。世界一高いセコイア「ハイペリオン」
National Park Service Digital Image Archives / wikimedia commons
 2006年の8月まで、世界一高い木は米国カリフォルニア州のハンボルト・ レッドウッド州立公園にあるセコイア「ストラトスフェア・ジャイアント(成層圏の巨人)」で、その高さは自由の女神の土台を抜いた高さの2倍もあった。

 しかし、2006年に自然愛好家のクリス・アトキンス氏とマイケル・テイラー氏がカリフォルニア州のレッドウッド国立公園で、これまで見たことのないくらい高い木々を発見した。測定用のレーザーを使用し高さを割り出したところ、「ストラトスフェア・ジャイアント」の高さを超える木が3本も見つかったのだ。

 3本の木の中でも一番高かった木は「ハイペリオン」と名付けられた。世界記録を破ったハイペリオンの高さは「ジャイアント」よりも3m以上高い、115.55mであった。

[動画を見る]

Climbing the World's Tallest Tree

 この発表を受け、地元のハンボルト州立大学に在籍するスティーブ・シレット教授らの研究チームが改めて測定に訪れた。彼らは正確な高さを求めるため、テープメジャーを使って測定を行った。実際に木に登り、上からメジャーを垂らすという古典的な方法で木の測定を試みたのだ。

 メジャーを使用する測定方法が一番最適だとシレット教授は説明している。重力でテープが地面まで垂直に垂れるためである。しかし、世界一高い木に登るのは簡単なことではなかった。というのも、地上から一番近い枝でさえ、ビルの25階の高さと同じくらいあったのだ。そのため、強力なクロスボウで釣り糸を発射し、木の枝にひっかけ、登山用ロープを使用し登ったという。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「天空に一番近い樹木。高さ115.55メートル。世界一高いセコイア「ハイペリオン」」の みんなの反応 1
  • LASER 通報

    レーザーを信用しろ。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク