食事で肌年齢は大幅に変わる。美肌の為の、控えるべき食材・食べるべき食材


あまり食べません:
砂糖たっぷり、揚げ物、加工食品、でんぷん、穀物全種。

サム・バンティング博士
良く食べてます:
全粒小麦パン、玄米などの持続放出性の炭水化物。レンズ豆、豆類、刺身、アーモンド、青野菜、緑茶。また日々の習慣としてミックスシェイク(ブルーベリー、ラズベリー 1掴み、ザクロ 少々、バナナ 1本、ココナッツウォーター 少々、クコの実、亜麻仁シード スプーン1杯)。
あまり食べません:
白い炭水化物、塩分たっぷり、デザート。

マイケル・プレガー博士
良く食べてます:
地中海食、発芽レンズ豆、ひよこ豆、天然のタイセイヨウサケや魚。有機ナッツや野菜。緑茶、ダージリンティー、そば、スペルト小麦のパスタ。
あまり食べません:
小麦、赤身肉、砂糖を控える。
via:dailymail・translated hiroching / edited by parumo

 以上はあくまでも美しい肌を保つの為の食材であることをお忘れなく。5名の皮膚科医による見解だが、共通しているのはやはり、甘いものと炭水化物を控えているということかな。とは言えやりすぎると逆にストレスで肌ボロボロになってしまいそうな気もするので、適度に気にしながら、時にはご褒美として、甘いスイーツなんかもアリなんじゃないかと思うんだ。

【食事で肌年齢は大幅に変わる。美肌の為の、控えるべき食材・食べるべき食材】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月17日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。