いったいなぜ?海外のホテルに「420」号室がない理由

いったいなぜ?海外のホテルに「420」号室がない理由
[画像を見る]

 日本では末尾が4(死を意味する)や9(苦)がないホテルやマンションが存在する。4や9という数字が忌み数(不吉であるとして忌避される)だからである。そして海外では13という数字が忌み数に当たるため、ホテルなどには13階や13号室がない場合が多い。

 ここまでは「あー、そう言えば聞いた事があるな」と思う人がたくさんいるかもしれない。しかし、アメリカやカナダ、イギリスなど海外のホテルにはもう1つ避けられている部屋番号があった。それが420号室なのである。

 今まさに420号室のホテルやマンションにいるおともだちはギクっとしたことだろう。いったいなぜ420号室は避けられているのだろうか?

 それにはこんな理由があった。

 海外の多くのホテルでは「420号室」を設けていない。そして、ホテル側はなぜ420号室がないのかを単刀直入に言わず、様々な工夫をこらした返答を用意しているという。

なぜホテルは420号室を避けるのか?

 それは、420という数字に全てが隠されている。420は宿泊者の問題行為を助長する可能性があり、ホテル側としてはその可能性を最初から取り除いておきたいからだ。

 このホテルには420号室は存在しない。
[画像を見る]

 419+1号室と表記するホテルもある
[画像を見る]

 420号室はあるが、何度も何度もプレートが盗まれるため、
 ドアに直接数字を印字したホテルもある
[画像を見る]

 では、「420」という数字の何が問題なのか?

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年5月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。