ボブキャットパイセンが3匹の我が子を連れて玄関先にやってきただとぅ?カナダ、カルガリー地区ではボブキャットが出没中

ボブキャットパイセンが3匹の我が子を連れて玄関先にやってきただとぅ?カナダ、カルガリー地区ではボブキャットが出没中


 ネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣、ボブキャット(オオヤマネコ)がカナダ、アルバータ州カルガリー地区の人間居住地区で続々と目撃されているそうだ。

 同地区で玄関のガラス窓を掃除しようとしていたキャサリン・ライフェンシュタインさんの目に飛び込んできたのは、猫にしてはやけに大型なボブキャットファミリー。

 ボブキャットの子猫が玄関先でピンポンダッシュよろしく、ガラスのドアをカシカシしていたのだ。

 見たこともないヤマネコ族にびっくりしたキャサリンさんは、この珍しい光景を記録に残そうと、すぐにスマホで撮影を開始した。

 興味深そうに家の中を見入るキッズたち。
 かあちゃん、ここん家おいしいごはんとかあるかしら?

[画像を見る]
image credit:cbc
 どれどれ?
 ん~、金目のものはなさそうね

[画像を見る]
image credit:cbc
 こんなに小さくてもヤマネコ。
 その姿はイエネコのそれとはやはり違う。
 だがかわいさ無限大なのは共通しているようだ。

[画像を見る]
image credit:cbc
 めぼしいものなさそうね。さっ、帰るわよ。
 ボブキャットパイセン一家は颯爽と帰っていったという。

[画像を見る]
image credit:cbc

 この画像は2015年のものだが、再び海外掲示板に取り上げられて話題となっていたものだ。それにしても子供たちを引き連れて民家を訪れるほどにボブキャットは人に慣れているのか?実はこの地域では何年にもわたってボブキャットの目撃例が報告されているそうだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年5月30日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。