適材適所。ワイルドすぎて引き取り手のなかった野良猫たちの永久就職先はネズミの被害で困っている場所へ(シカゴ)

 夜行性で敏捷な猫は狩りをするにもわずかな光しか必要としない。げっ歯類も夜に活動するので、猫は彼らの恐ろしい天敵となりえるのだ。

 その後、猫たちはニューヨークの倉庫、ディズニーランド、第二次世界大戦中の船の中でもネズミ駆除者として大活躍してきた。さらにはダウニング街10番地(英国首相官邸)では英国首相さえ守っていた。(その猫、ラリーはネズミ狩りには向いていなかったそうだが...)

[画像を見る]

 向き不向きはあるが、猫にはネズミを狩る習性がある。これらの歴史から、ツリー・ハウスのスタッフたちは「働く猫プロジェクト」を5年前に立ち上げた。そして、このプロジェクトは助けが必要な人たちのもとへ広がっていった。

 現在プロジェクトを管理しているポール・ニッカーソンさんは、本人自身がこのプロジェクトの初期の顧客だったという。当時、家の向かい側にあった工場が解体されて、ネズミの被害に悩まされていたのだ。

[画像を見る]

猫たちにいついてもらうため、環境づくりから

 ツリー・ハウスは猫を引き渡すだけではない。「正直に言うと、猫たちにはそこに居る理由がないんです。彼らにとっては新しい場所で、何の接点もないのですから」とコミュニティ・キャッツ・プログラムマネージャーのリズ・ホーツさんは言う。

 そんな猫たちに新しい場所に慣れてもらおうと、スタッフたちは巨大な木箱を使ってトイレ、爪とぎ、おもちゃ付きの、雨をしのいでくれる“猫のアパートメント”を用意する。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月2日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。