子どもに完全菜食主義を強制する親を罰する法案が提出。最長で6年の懲役へ(イタリア)

子どもに完全菜食主義を強制する親を罰する法案が提出。最長で6年の懲役へ(イタリア)
[画像を見る]

 イタリアで、自らの子どもに肉や魚、卵や乳製品を一切食べさせないヴィーガン(完全菜食主義者)の親を罰する法案が議会に提出された。

 ヴィーガニズムとは、肉や魚を食べないベジタリアン(菜食主義者)よりもさらに厳格で、動物性の食品(卵、乳製品、ハチミツなど)も一切口にせず、動物由来の製品も利用しないという生活様式。近年、増加傾向にあるといい、イギリスではヴィーガン人口が過去10年で3.6倍に増えたという。

 成人した大人が自分の意思でヴィーガンになる分には、他人がとやかく言うことではないが、育ち盛りの子どもに必要な栄養素が摂れるのかという疑問は残る。

 今年8月、イタリアの保守政党フォルツァ・イタリアの国会議員エルヴィラ・サヴィーノは、ヴィーガンの食生活は「子どもの健康でバランスの取れた成長に不可欠な栄養素に欠けている」ことを理由に、それを子どもに強制する親を罰する法案を議会に提出した。ヴィーガン食で特に不足するのは亜鉛、鉄、ビタミンD、ビタミンB12、オメガ3であると同法案は指摘している。

栄養失調で倒れる子どもたち

 イタリアでは、ここ1年半ぐらいの間に、4人の子どもが親のヴィーガン食に従ったために栄養失調で病院に運ばれたことが大きく報じられていたといい、それを受けての法案だという。

 サヴィーノ議員の法案は、16歳以下の子どもを対象とし、もし成立すれば、子どもへのヴィーガン食の強制だけでも最長で1年、子どもが病気になった場合は最長で4年、子どもが死んだ場合は最長で6年の懲役が科せられることになる。子どもが3歳以下の場合は、さらなる厳罰が用意されているという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年8月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら