モロッコ名物、ヤギのなる木「アルガンツリー」

モロッコ名物、ヤギのなる木「アルガンツリー」


 まるで木にヤギが実っているみたいに見えちゃうこの画像。ネット上ではよく見る画像だ。これは、モロッコのサハラ砂漠地帯にあるアルガンツリーに登っているヤギたちの風景である。

 実はヤギたち、この木に実る実や葉っぱを食べるために登っているのである。

[動画を見る]
Tree Goats (Original)

 アルガンが育つモロッコ南西部のサハラ砂漠は、夏の気温は50度を超え、雨もほとんど降らない過酷な砂漠地帯である。にもかかわらず、アルガンの木が枯れることはない。

 そんな過酷な環境を生き抜くため、ヤギたちはこの木に登り実や葉を食べることを覚えた。また、ヤギたちの排せつ物は堆肥としてアルガンを育てる役割も果たしているという。

 更にヤギたちが食べたアルガンの種が、排泄された別の場所で育っていく。ヤギとアルガンの木は共存共栄の関係が成り立っているのだそうだ。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

via:atlasobscura

【モロッコ名物、ヤギのなる木「アルガンツリー」】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年8月30日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。