舌が黒くなる、全てが青色に見える。薬剤による奇妙な8の副作用

舌が黒くなる、全てが青色に見える。薬剤による奇妙な8の副作用


 薬剤には多かれ少なかれ副作用がある。副作用の発生率は、薬によってもその人の体質や生活習慣などによって変わってくるが、ある程度の副作用は覚悟しておかなければならない。

 中には以下にあげるような奇妙な副作用が生じる場合もあるのだ。

1. あくびをするたびに昇天してしまう:抗うつ剤クロミプラミン
[画像を見る]

 抗うつ剤クロミプラミンはごく少数の人に、あくびをするたびに性的な意味で昇天してしまう副作用が出る。これを困ったものだと感じる人がほとんどだが、この副作用を楽む為、できるだけ長くこの薬を飲み続ける人もいるという。

2. 脳に電流が流れる感覚:抗うつ剤をやめた時
[画像を見る]

 抗うつ剤を使ってる人にとって、薬をやめるのは難しい。抗うつ剤をやめることで起こるもっとも奇妙で厄介な副作用は、電気ショックを受けたように、脳に電流が走る感覚をはっきり感じることだ。

 長期のダメージを引き起こすことはないが、痛みを伴うし、肉体的というより精神的に辛い。

3. 舌が黒く毛羽立つ:胃薬 ペプト・ビズモル
[画像を見る]

 とくに大きな害は及ぼさず、治療しなくてもたいていは治ってしまうのだが、見てくれ的に舌が黒く毛羽立っていたらかなり厄介だ。常に金属の味がして息も臭くなり、不快この上ない。

 これはアメリカのドラッグストアで市販されている、胃のむかつきを抑える薬「ペプト・ビズモル」を服用することで生じる副作用だ。大便が黒くなり、口内や肛門にも同じような症状が出る。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年10月6日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら