海の中はミステリアスに満ち溢れている!専門家を困惑させる15種の海洋生物

海の中はミステリアスに満ち溢れている!専門家を困惑させる15種の海洋生物
[画像を見る]

 アメリカ海洋大気庁(NOAA)によると、人類が調査をした海底は全体の5パーセント未満にすぎないそうだ。月に到着し、火星にも手が届きそうであるというのに、海底は未だ神秘の世界なのだ。

 海洋生物は素晴らしい姿に、また時には恐ろしい姿に進化してきた。一流の専門家が魅了されるのも当然だろう。どの生物にも人々を驚かせる特徴が隠されており、その奇妙な性質は生物学者を困惑させるばかりだ。ここではそうしたミステリアスな海洋生物15種を紹介しよう。

■ 5. パープルソック

[画像を見る]

 60年以上前、スウェーデンの生物学者は古びた靴下のような生物を発見した。それ以来60年にわたりこの生物のどうやって、なぜ、なにを突き止めることはできなかった。

 幸いにも、この深海の”パープルソック(紫の靴下)”と呼ばれる海洋ワームに幾ばくかの光が当てられ、その系統図が明らかになったようだ。

 かつて1種のみが知られていたパープルソックであるが、アメリカとオーストラリアのチームによって今年初めに新たに4種が発見。彼らには脳も目も腸もない。幅広の口が備わっており、捕食と排泄を両手に担う。

■ 14. フクロウナギ

[画像を見る]

 長さの点では通常のウナギに似ているが、それだけだ。体に不釣り合いな巨大な口を備え、自分の2倍近くもの獲物を丸呑みするのに役立つ。しかし、その見た目ほど危険な生物ではない。普段餌としているのは海藻や小さな甲殻類である。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年11月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。