墓地で撮影された15の不気味な心霊的写真

墓地で撮影された15の不気味な心霊的写真


 洋の東西を問わず、死者が眠る墓地には様々な超常現象や心霊現象が頻繁に目撃されている。人間の脳は幽霊を見るようにできていて、右脳を良く使う人は特に見やすいという研究結果があったが、例え脳が作り上げたものだとしても怖いもんは怖い。

 特にそれが写真や動画など証拠に残っちゃったりでもしたらもっと怖い。ここでは墓地で撮影された15枚の不気味な写真を見ていくことにしよう。

■ 15. チャールストンの心霊写真

[画像を見る]

 ノースカロライナ州チャールストンは、さまざまな昔話が伝わる歴史ある美しい町だ。そして、幽霊が徘徊する町としても知られている。

 旅行者のひとりが古い墓地で撮ったこの写真には、墓の上にうずくまっているように見える透き通ったひとりの女性が写っている。地元住民によると、この女性はスー・ハワード・ハーディという名前で、子どもを出産した6日後に亡くなったという。赤ちゃんも死産だった。これは、赤ちゃんと自分の死を嘆いている姿をとらえた場面なのだろうか?それとも光やカメラのいたずらでそのように見えるだけなのだろうか? 

 写真が撮られた日は、生きていれば彼女が99歳になる日だったようだが、誰かの悲しみがこれほど長い間尽きることがないのはあまりにも辛い。

■ 14. 墓地の子ども

[画像を見る]

 オーストラリア、クイーンズランドに住むミセス・アンドリューという女性が、娘の墓を撮影した写真を現像して
みると、墓石のところに予期せぬ訪問者がいることに気づいた。この子はミセス・アンドリューの娘ではなく、写真を撮ったときはそばに誰もいなかったという。後からわかったことだが、娘の墓のそばにふたりの小さな女の子の墓があったという。この子はそのうちのひとりではないかとされている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年11月28日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。