ハリーポッターに出てくる帽子そっくりのクモが発見される。名前もグリフィンドーリに(インド)※蜘蛛注意

ハリーポッターに出てくる帽子そっくりのクモが発見される。名前もグリフィンドーリに(インド)※蜘蛛注意


 魔法使いの帽子みたいな形のクモが発見された。このちょっといかしたクモは、2015年10月、インド、西ガーツ山脈で調査中の研究者らが発見したもので新種であることが判明した。

 発見者の1人がハリーポッター好きだったことから、ホグワーツ魔法魔術学校を創設した有力な魔法使いの一人、ゴドリック・グリフィンドールにちなんで、「Eriovixia Gryffindori(エリオヴィクシア・グリフィンドーリ)」と名付けられた。

 確かに魔法使いの帽子に似てなくもない新種のクモ。

 横からみたところ
[画像を見る]

[画像を見る]

 正面からみたところ
[画像を見る]

[画像を見る]

 過去10年以上クモの研究を続けている発見者の一人、ジャベド・アハメド氏は、ハリーポッターの大ファン。最初見たときに、ハリー・ポッターシリーズの中に登場した組み分け帽子に見えたという。

 大きさは約7mm。夜行性で擬態上手。日中は枯れ葉に化けて枯れ葉の中にいて捕食者の目を逃れているという。

 確かにこれじゃ、どこにいるのかわかりづらいや。

[画像を見る]

 このクモにハリーポッターめいた命名がなされたことは、著者であるK・ローリングにも伝わったようで、ツイッターにて「なんという誇らしいこと!発見おめでとう!」と祝辞の言葉を述べている。


 これまでもスターウォーズ好きな学者さんたちがスターウォーズライクな命名をしたり、エイリアンめいた食虫植物がそのまがまがしいフォルムからH・R・ギーガーと名付けられたりと、発見者特権で好きな名前がつけられているケースは多い。

 人間がいけるところかどうかわからんけども、地球上の生物の約9割は発見されてないというし、我々にも一攫命名のチャンスがあったりなかったりするのかも。

via:mentalflossdailymailthevergeなど

【ハリーポッターに出てくる帽子そっくりのクモが発見される。名前もグリフィンドーリに(インド)※蜘蛛注意】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2016年12月17日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。