2017年10月に世界が終わるだとぅ? 謎の惑星ニビルが地球に衝突するとの陰謀論が浮上

2017年10月に世界が終わるだとぅ? 謎の惑星ニビルが地球に衝突するとの陰謀論が浮上
[画像を見る]

 2017年10月、ついに世界が終焉するかもしれないとかいう。陰謀論によると、謎の巨大惑星Xが地球に衝突するというのだ。

 『Planet X – The 2017 Arrival(惑星X―2017年到来)』の著者であり、陰謀論を唱えることで知られるデビッド・ミード氏は「太陽の双子の兄弟である連星が南極へ向かっている」と主張している。これがニビルを含む「連星を公転する七つの天体」を地球へ引き寄せることになるという。
 

■ 今年10月、ニビルが地球に衝突?

 ミード氏の考えでは、太陽の連星(これが存在するという証拠はない)の引力に引かれたニビルが地球に衝突するのは今年10月のことである。ニビルは斜角から南極へ向かって接近しつつあるというが、この角度の問題で、南アメリカの高高度から観測しない限り、実際に確かめることは難しいようだ。

 惑星Xとも呼ばれるニビルは、太陽系外縁に存在するとされる仮説上の天体である。カリフォルニア工科大学の研究者が昨年1月に提唱したプラネット・ナインも同じく惑星Xと呼ばれるが、これとはまた別の惑星だ。

 一説によると、ニビルは太陽系に”プラズマエネルギー粒子”を送り込んでいるという。エネルギーの流れは地球のコア流体運動を阻害し、やがて地球の気候に壊滅的な変化を引き起こすとされる。1996年以降、陰謀論の立場からは、こうしたニビルの破壊的影響がすでに現れ始めていると主張されてきた。例えば、天災や異常気象などもこうした背景に起因していると論じられている。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「2017年10月に世界が終わるだとぅ? 謎の惑星ニビルが地球に衝突するとの陰謀論が浮上」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    虚言癖があるのか、誇大妄想癖があるのか。

    2
  • 匿名さん 通報

    はよ終焉してくれや

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月6日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。