これぞ東洋医学。薬を使わずにたった5分で頭痛を治す8つのツボ押し療法

これぞ東洋医学。薬を使わずにたった5分で頭痛を治す8つのツボ押し療法


 私とかの場合日々、PCと向き合っているという職業柄肩こりからくる頭痛にさいなまれているわけである。ロキソニンは効果てきめんなのだが、毎日薬に頼るのもどうかと思っていた矢先、こんな情報が飛び込んできた。

 ちょっとしたツボを刺激することで頭痛が改善されるという東洋医学だ。効くも八卦、効かぬも八卦、体に副作用がないのならば試してみて損はないのである。

 これからあげる8つのツボ押し療法は、様々な種類の頭痛に適応できるそうだ。

■ 頭痛を治すツボの種類

[画像を見る]

 体のツボを押すことで、頭痛が改善されるという。これから上げる8つの種類のツボを押すことで、改善の効果が見込めるかもしれない。

【1.印堂(いんどう)】

[画像を見る]

 眉間の中央。痛みに効く共通のツボである。中指か人差し指で30秒ほど優しく押す。それでも効かなかったら、5分たってからもう一度トライしてみる。

【2.攅竹(さんちく)】

[画像を見る]

 眉頭のすぐ下。この2ヶ所を親指でぎゅっと押すと痛みが和らぐ。鼻水にも効くらしい。

【3.迎香(YingXiang Points)】

[画像を見る]

唇と鼻腔との中間。頬骨の下のくぼんだ箇所。この部分をマッサージすると、ストレスによる頭痛が緩和され、鼻腔が開いて緊張がほぐれる。

【4.天柱(てんちゅう)】

[画像を見る]

 頭と首の付け根。後頭部の生え際のところ。頭痛の緩和だけでなく、不眠症、ストレス、首の痛みにも効く。

あわせて読みたい

記事提供社から

「これぞ東洋医学。薬を使わずにたった5分で頭痛を治す8つのツボ押し療法」の みんなの反応 2
  • 水が不足 通報

    薬もいいが水を飲めすぐ直る健康にいつも気を使う外国人を見てみろ手にはウォーターを持っている。

    0
  • カラパイアー 通報

    カラパイアの記事の丸パクリですか

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。