継続は力なり。描き続けることでどんどん上達していった絵師たちのビフォア・アフター

継続は力なり。描き続けることでどんどん上達していった絵師たちのビフォア・アフター


 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」とは、かの有名な漫画、Slam dunk(スラムダンク)の安西先生の言葉である。

 何にでもいえることだが、継続して続けることは、本人にも予期せぬ成長をもたらす。それは絵も同様で、描き続けることで誰もがその差がわかるほどに技術スキルが上達しているのである。

 De
viantArtで、「これをもう一度描こう!」というチャレンジ企画が行われた。それはかつて自分が描いたものもう一度描くというものなのだが、誰の目にも数段にそのスキルがアップしていることがわかる。

 やはり「継続は力なり」なのである。人は忍耐力と努力によって自分の能力を最大限に発揮することができるのだ。
1. 2005年と2017年 Jade Mere
[画像を見る]
viantart.com/art/Draw-This-Again-668419536" target="_blank" title="">image credit

2. 約10年での進歩 Miles___
[画像を見る]
image credit
3. わずか11ヶ月での進歩 Itsmehoswa
[画像を見る]
image credit
4. リアルなスタイルに変化 アビゲイル・ディアス
[画像を見る]
image credit
5. 約9年間の進歩 ローラ・ブルワース
[画像を見る]
image credit
6. 1年の進歩 ザリー
[画像を見る]
image credit

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年4月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。