病院の庭にハムスターが出現!救助した警官は一瞬で恋に落ち共に暮らすことを決意 (ドイツ)

病院の庭にハムスターが出現!救助した警官は一瞬で恋に落ち共に暮らすことを決意 (ドイツ)


 モフモフの毛とつぶらな瞳を持つハムスターぱいせんは、人間を一撃必殺で虜にする。最近、ドイツ、ベルリンで警察官すらも立った一晩で手中に収めたハムスターが話題となっている。

 夜も更けた病院の庭の一角で悲しそうに鳴いていた1匹のハムスター。病院から通報を受け駆け付けた警官は、救助した翌日、ぱいせんと共に暮らすことを決意したのだ。

【病院にハムスターが出没?警察に通報が】

 先日夜、ドイツのベルリン警察に、地元の病院から少々変わった緊急通報が入った。それは敷地内の草むらの中にハムスターがいるというものだった。

 第一発見者は患者で、そのハムスターはたった1匹で鳴いていたという。病院内に飼い主はおらず、迷子もしくは捨てられたかもしれない。患者はその気の毒なハムスターをなんとか助けてほしいと連絡してきたのだ。

 依頼を引き受けた警官たちは、すぐさま病院に急行。のちにそれが運命の出会いとなる。

【命名は発見現場で。愛らしい姿にときめく警官たち】

 ベルリン警察の広報によると、現場に到着してオスのハムスターを見つけた1人の警官が、すぐに彼を "ヘンリー卿"と命名。警官たちは病院用の手袋の空き箱にヘンリー卿を入れてやり、署に戻ったという。

病院のゴム手袋の空き箱に入れられパトカーで署まで連行されるヘンリー卿
[画像を見る]

 署に到着したヘンリー卿を目にした警官らは、モフモフの毛並みにすっかり心を奪われてしまった。

 彼らはヘンリー卿に藁(わら)のベッドを提供し、共に数枚の写真を撮影した。ヘンリー卿の身の安全はもはや完全に保証されていた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年5月11日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら