木から落ちて意識を失った男性の体を守るような姿勢で離れようとしない犬(アルゼンチン)

木から落ちて意識を失った男性の体を守るような姿勢で離れようとしない犬(アルゼンチン)


 アルゼンチン、ブエノス・アイレスのペルガミーノに住むジーザス・ヒラチさんは、自宅の庭の木の枝の手入れをしていたところ、うっかり足を滑らせて、2メートル下のコンクリートの歩道に頭を打ちつけてしまい、そのまま意識を失ってしまった。

 飼い主の異変に真っ先に気が付いたのは愛犬のトニーだった。

 ヒラチさんが意識を失っている間心配そうにその体を温めながらそばに寄り添っていたのだ。救急隊員がかけつけて応急処置を行っている間もヒラチさんの体から離れることはなかった。
 
【意識を失い動かなくなった飼い主を必死に守ろうとする犬】

[画像を見る]
image credit
 家の前の木の剪定作業を行っていたヒラチさん。足を滑らせ約2メートル下のコンクリートの歩道に落下してしまった。

 頭をコンクリートに強くぶつけたジーザスさんは意識を喪失し、そのまま動かなくなってしまった。飼い主を心配した犬のトニーはジーザスさんに覆いかぶさり、守るような姿勢でそのそばを1歩たりとも離れなかった。

[画像を見る]
image credit
 それは救急隊が到着してからも変わらなかった。意識のないヒラチさんにしがみついて一歩たりとも動かなかった。

[画像を見る]
image credit
 徐々に意識を取り戻していったヒラチさんの目に最初に飛び込んできたのは愛犬の姿だ。ヒラチさんは、トニーに「大丈夫だよ」と伝えるように何度か撫でていたそうだ。

[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年5月21日のびっくり記事
「木から落ちて意識を失った男性の体を守るような姿勢で離れようとしない犬(アルゼンチン)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    犬には人の気持ちが分かるんだ。自分(犬)を大事にしてくれる人には、人間以上に忠誠心があるように思う。私も犬を飼っていたけど、本当に犬は可愛い。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら