脳死の人をよみがえらせるバイオテクノロジー企業「バイオクオーク」の実際(アメリカ)

脳死の人をよみがえらせるバイオテクノロジー企業「バイオクオーク」の実際(アメリカ)


 アメリカ、フィラデルフィアのバイオテクノロジー企業バイオクオークは、脳死は人々が思っているような完全なる死ではないと信じている。

 脳をリセットすることができる薬剤を何度か投入すれば、患者は再生する可能性があると主張する。
 
[動画を見る]
Bioquark Inc. Company Video 2013

【脳死の定義を覆すことにチャレンジ】

 数年前までは、人間は心拍機能が停止したら死亡だと言われていた。しかし、医学の進歩で酸素を体に送り、主要な臓器を機能させ続けることができるようになった。

 ただし、脳だけはどうしてもだめだった。今日、ほとんどの国は、脳幹機能の永久喪失を死と定義づけている。

 人は脳の機能が完全に失われたら、二度と再生できず、正式に死を宣告される。しかし、それでも脳は完全におしまいではないことを証明しようとした会社がある。

[画像を見る]

【幹細胞を体内に注入して脳をリセット】

 幹細胞を体内に注入して脳をリセットするというこの画期的な治療の効果を証明するために、昨年、バイオクオークはインドで一連の実験を行うと発表していた。

 しかし、この計画はインドの医療研究委員会によって反対された。それでもバイオクオークは諦めず、近い将来、南米の某国で実験を行うと発表した。

 バイオクオークのCEOアイラ・パスターと、共同研究者のインドの整形外科医ヒマンシュ・バンサルは、まだ実験の詳細を発表していないが、キャンセルされた実験の記録からすると、脳死を再生する彼らの方法はとてもいいアイデアと言えそうだ。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年6月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。