ほとんどの人が手遅れになってからやっと学ぶことができる5つのこと【ライフハック】

ほとんどの人が手遅れになってからやっと学ぶことができる5つのこと【ライフハック】


 「ほとんどの人が人生で手遅れになってからしか学ばないことは何だろうか? 」これは元々はクオーラというQ&Aサイトに投稿された質問だ。
 
 知識を得て共有すること、他の人から学ぶこと、世界をよりよく理解できるように知識を獲得することなど、様々な回答がよせられたようだが、レフュジー・コード・アカデミーの共同創設者アリッサ・サタラさんは5つの答えを導いた。
【現実を正しく理解すること】

 世界をどのように見ているか?どう理解しているか?それは自分自身の信念と人生に直接影響する。ものの見方は理解と同じくらい偏見を生み出す。好奇心と同じくらい恐怖を生み出す。

 あなたは自分の現実を広めたいだろうか? それとも狭めたいだろうか?

 無知が生み出す喜びで満足するだろうか? それともそれ以上を望むだろうか?

 ほとんどの人はそれ以上を望む。無意識レベルにおいてすらそうなのだ。人間は道を切り拓こうとする性質がある。ゆりかごから墓場まで、社会は教育の重要性を強調する。私たちは学習し、発見する。だが理解していないことを理解するのは年と共にますます難しくなる。

 知らないことを知る方法を学ぶにはどうすればいいだろうか? まずは自問するべきだ。「自分は何を知らないのだ?」と。「何を学びたいのだ?」と。

 最も重要なことは、間違っても構わないと知ることだ。

 過ちの中にこそ、成長がある。

【2. あらゆるものは一時のものである】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年7月25日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら