ヤシオウムのすごい能力。一定のテンポでリズムを刻むことができる。そのリズム感は人間を除くと動物界ナンバーワン!

ヤシオウムのすごい能力。一定のテンポでリズムを刻むことができる。そのリズム感は人間を除くと動物界ナンバーワン!


 一定のテンポでビートを刻み続けるのは、人間にとっても案外難しい。メトロノームや時計の秒針といった手助けなしでビートを正確に刻めるなら、リズム感覚に優れているといっていい。

 動物王国には、有名なシンガーはたくさんいる。まず何といっても鳥類、それからクジラなども歌う。しかし、リズム感となると話は別だ。

 ニューギニア島周辺とオーストラリア北部に生息するヤシオウムは、人間に匹敵するほどのリズム感を持つという。人間に最も近い親戚であるといわれるチンパンジーですら、野生でリズムを覚えることはなかったのだ。

[動画を見る]
Cockatoos use tools to make music

【イケメンなドラマー、ヤシオウム】

[画像を見る]
imege credit: JIM BENDON/CC BY-SA 2.0
 ヤシオウム(palm cockatoo)はオーストラリア北部とニューギニアに生息する全長55~60cmのオウム。黒い羽根に赤い頬。スタイリッシュでイケメンだ。オスもメスも同じ姿をしている。

 オスのヤシオウムは棒切れや種子の鞘を使って木の枝を叩き、音を出す。その目的は配偶者を見つけることだ。

[動画を見る]
Palm cockatoos beat drum like Ringo Starr

 研究では18羽のオスのヤシオウムによる、131本のドラミングが録音、分析された。その結果、この鳥は安定してビートを刻むことができるということが判明したのである。人間の演奏するドラム同様、テンポは一定で、次の拍を打つタイミングは予想可能だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年8月16日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら