これはいったい?フランスの海岸を埋め尽くした謎のスポンジ状の物体

これはいったい?フランスの海岸を埋め尽くした謎のスポンジ状の物体


 イギリスとフランスとの間に広がるドーバー海峡。そのフランス側にあるパ=ド=カレー県の海岸が無数のミステリアスな黄色いスポンジによって占拠された。

 ブローニュ=シュル=メールからル・テュケまで、30キロにわたる海岸線を泡のようなスポンジ状物質が覆っているのだ。

[動画を見る]
France: Mysterious yellow foam washes up on Cote d'Opale

 この一帯はオパール海岸とも呼ばれている。ここに流れ着いた黄色いスポンジ状物質がどこからやってきたのか定かではないが、先週月曜日に調査を行なった専門家によれば、今分かる範囲内では付近の公衆衛生や動植物に対する危険はないという。

[画像を見る]

 とは言え、用心のため注意が呼びかけられており、海水浴客やサーファーは足が遠ざかり、漁師なども漁を自粛している。

 現在、当局は観光エリアの清掃を最優先で進めている。また同時に謎のスポンジ状物質の組成についても分析が進められている。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 「油脂製品に起因すると思われます」と環境保護団体「Sea-mer association」の代表を務めるJonathan Henicart氏がコメント。

 これらスポンジ状の物体は、特に臭いはないが、少し油っぽく、ある程度力を入れないと崩れない程度の硬さであるという。

 「建築に一般的に利用されるポリウレタン製品が発生源かもしれません。ほんのりとですがパラフィンの臭いがします」

[画像を見る]

[画像を見る]

 その後の調査でパラフィンであることはわかったが、もし塩素化パラフィンだと発がん性もあり人体に影響を及ぼす可能性があるとして、さらなる調査が進められている。

via:sea-mer / thelocalなど/ translated by hiroching / edited by parumo

記事全文はこちら:これはいったい?フランスの海岸を埋め尽くした謎のスポンジ状の物体 http://karapaia.com/archives/52243029.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年7月25日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら