育児放棄された子ライオンの親代わりとなった男性。両者の間にある絆は想像以上に屈強だった。

育児放棄された子ライオンの親代わりとなった男性。両者の間にある絆は想像以上に屈強だった。


 動物および動物行動学の専門家であり、ライオンたちと心を通わせる「ライオン・ウイスパラー」としても名高いケビン・リチャードソンのお話はこれまでもお伝えしているが、ケビンと彼に救い出された孤児ライオンの仲睦まじい動画が話題になっている。

 そのライオンの名前はメグ。彼女は生後まもなく母親に放棄されていたところをケビンに保護された過去があり、彼らは親子のような関係を築いている。

 体はすっかり大きくなっても、甘えたい気持ちは昔のまま。水中に立ってるケビンに「飛び込むから受け止めてね!」とアイコンタクトをかわし、超ダイナミックなハグを交わしちゃうんだそうだ。

[動画を見る]Astonishing footage shows a lioness jump and hug animal expert

【草の向こうから飛びかかってくるライオン。でもその目的は・・】

 水中に立つケビン。その正面の草陰からメグがジャンプ
 そのままケビンめがけて飛びかかるメグ。思わずヒヤリとする瞬間だが・・
[画像を見る]

 それは甘えん坊なメグのワイルドなハグなのである
 大きな前足をケビンの肩に乗せて満足そうなメグ
[画像を見る]

 どれだけ成長してもケビンへの信頼と愛情は変わらないのだ
[画像を見る]

【孤児のライオンをハンターから救い、心を通わせるケビン】

 動物専門家であり野生保護施設を運営するケビン・リチャードソンは以前、母親に捨てられた生まれたての赤ちゃんライオン2頭を救助した。もしそのまま放っておけば、姉妹はライオン狩りに巻き込まれる運命にあったという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年8月26日のびっくり記事
「育児放棄された子ライオンの親代わりとなった男性。両者の間にある絆は想像以上に屈強だった。」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    遠からず噛まれて絶命かな

    1
  • 匿名さん 通報

    タイランドのトラ寺院の例もある。餌に困らなければ安泰

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら