「ちょっとここに避難しますよ」ハリケーンから逃れるため、タクシーに乗り込んできた一羽のタカ。度肝を抜かれた運転手だがいったん保護することに、その結果・・・(米テキサス州)

「ちょっとここに避難しますよ」ハリケーンから逃れるため、タクシーに乗り込んできた一羽のタカ。度肝を抜かれた運転手だがいったん保護することに、その結果・・・(米テキサス州)


 8月25日にアメリカテキサス州に上陸したハリケーン「ハービー」による影響による被害のニュースがあとをたたない。

 災害にあって困っているのは人間だけではない。野生動物たちだって大変なのだ。テキサス州ヒューストンで、暴風が吹き荒れ困り果てたタカは、1台のタクシーに目をつけた。「ちょっと避難させてください」とは言わなかったろうが、タクシーに乗り込みここで嵐が過ぎ去るのを待つことにしたようだ。

 びっくりしたのはタクシーの運転手さんだ。どうしたものかと戸惑っていたが、この場にとどまっていたらハリケーンの被害に巻き込まれてしまう。

 ともかく運転手さんは無賃乗車のタカを乗せたまま走り出した。

【荒れた天気の中タクシーに飛び乗ってきたタカ】

 この運転手はウィリアム・ブルーソさんと言う。

 これまでにない規模のハリケーンと、これまでにないお客さんというダブル奇跡遭遇を果たした彼。むろん猛禽類など飼ったことがない。そこでYOUTUBEにこのタカを保護したときの様子を撮影し、自身のYouTubeチャンネルに公開しはじめた。

 動画内でウィリアムさんは
突然タカが車内に入ってきたんだよ。怪我はない様子で、何だか怖がってるみたいなんだ。こういう時の対処法が分かる人がいたら連絡ください

 とコメントしている。

 その後ウィリアムさんはタカに、ハリケーンにちなんで「ハービー」と名付け一時的に保護することとなった。

【ウィリアムさんが撮影したタカの記録】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年9月1日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。