パトカーの中にいきなり飛び込んできた猫、警官を懐柔し国家権力を使ってやさしい飼い主の元へ(アメリカ)

パトカーの中にいきなり飛び込んできた猫、警官を懐柔し国家権力を使ってやさしい飼い主の元へ(アメリカ)


 アメリカではNNN(ねこねこネットワーク)の地下活動が活性化しているようだ。特に最近では国家権力までをも懐柔する事案が多くみられる。

 警察官が父の日に保護した迷子の子猫ちゃん、うるうるキューティービームにやられてしまい我が娘として迎え入れちゃったり、特殊部隊のSWATまでもが野良猫に住み着いてもらおうと一軒家を建てたりと、その暗躍は目覚ましい。

 そしてまたしても同様のケースが発生したようだ。

 先月22日、米オハイオ州にて窓を開けたままパトカーを停車させていた警察官のもとに、いきなり1匹のオス猫が飛び込んでくるという事件が発生したのだ。

 これが人間だったら発砲ものである。だが相手は猫だ。

 その容疑者は、なすすべもない警官に向かって頭を押し付けモフを強要し、パトカーから降りることを完全拒否。車両を完全に占拠してしまった。

【警官が乗っている車に飛び込んできた猫】

 2017年9月22日の朝、オックスフォード警察のバトラー巡査は、市内の教会付近の路上に車両を停めて業務を行っていた。業務中窓は開いたままだ。

 するといきなり窓から何かが飛び込んできたという。

[画像を見る]

 車内に入ってきたのはなんと一匹の見知らぬオス猫。その猫は首輪もつけていなかったので、誰かに飼われている形跡もなさそうだった。

【容疑者は警官にモフを要求、車内を占拠】

 あれこれ思案しているバトラーをよそに、その猫は驚異的な人懐っこい攻撃を発動。バトラーに積極的に顔を押し付け、モフりや遊びを要求してきた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年10月4日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら