なんという巧妙緻密。海外で発見された「ATM詐欺」の手口10選

なんという巧妙緻密。海外で発見された「ATM詐欺」の手口10選


 テクノロジーの進化にともなって詐欺の手口もどんどん進化しているようだ。

 日常生活でよく利用するATMにまつわる詐欺も例外ではなく、カード情報を読み取ったりシステムをハッキングしたりなんてのは当たり前。

 巧妙で創造性溢れる手口が続々と登場しており、何の問題もないように見えるATMだけど実は隠された場所に詐欺師のトラップが・・・なんてことが普通にあるという。

 その場合、詐欺を見抜くことはかなり難しいんだけども、こういうパターンもあるんだよってことを知っているだけでもけっこう違うんじゃなかろうか。

 ってことで、海外で発見されたATM詐欺の手口を見ていくことにしよう。

【海外で発見されたATM詐欺の手口10選】

1. 本物のATMの上に偽物のATMを設置するという大胆な手口。
[画像を見る]

2. さりげなくスキマー(クレジットカードなどの磁気情報を盗み取る機械)を取り付けておくパターン。
[画像を見る]

3. イヤホンジャックの位置がズレているとスキマーが取り付けられている危険あり。
[画像を見る]

4. ATMのそばにあるリーフレットや封筒の入れ物に隠しカメラが!
[画像を見る]

5. おや、いつもと何かが違う気が・・・?ATMに取り付けられていたグレーの箱にスキマー!
[画像を見る]

6. 明細書などの取り出し口にひび割れがあったらスキマーが取り付けられているかも!?
[画像を見る]

7. スキマーが取り付けられているし、暗証番号キーも偽物だった!

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年10月4日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら