サウジアラビアで謎めいた石の建造物が多数発見される

サウジアラビアで謎めいた石の建造物が多数発見される


 サウジアラビアで、数千年前にさかのぼると思われる謎めいた石の構造物が400近くも発見された。そのうちのいくつかは、昔の溶岩ドーム大地に壁のような形で広がっているという。

 これら多くの石の壁を、考古学者たちは"ゲート"と呼んでいる。上から見ると城門に似ているからだ。サウジ中西部のハラット・カイバルと呼ばれる地域に密集して見つかった。

 調査にたずさわる研究者たちにも、このゲートがなんのために作られたものなのか、いつ作られたのか正確な年代もわかっていない。

【いったいいつ、何の目的で?】

 衛星画像によって発見されたこれらゲートのいくつかは、玄武岩の溶岩が流れて固まった火山ドームの中にある。

[画像を見る]
溶岩フィールド image credit:NASA
 「ゲートの高さは低く、ただ石を荒っぽく積み上げてあるだけだ」西オーストラリア大学教授のデヴィッド・ケネディは語る。この景色の中にある人工建造物としては最古のものらしいが、その用途ははっきりはわからないとしている。

 もっとも小さなゲートは長さ13メートル、一番大きなものは518メートルもあり、NFLのフィールドよりも長い。多くはさまざまな石を積み上げてできており、長方形だったり、Iの字のようなゲートもあれば、両端に石が積み上げられただけのものもある。

[画像を見る]

「ゲートは水や植物がほとんどない荒涼とした溶岩台地の上にある。見るからに生物を寄せつけないような場所だ」とケネディ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年10月28日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら