男性も妊娠可能になる時代が?子宮の移植技術向上によりすぐにでも可能?(アメリカ生殖学会)

男性も妊娠可能になる時代が?子宮の移植技術向上によりすぐにでも可能?(アメリカ生殖学会)


 専門家によると、明日にでも男性の妊娠が可能になりそうなほど子宮移植の技術が向上しているそうだ。

 アメリカ生殖学会の会長リチャード・パールソン博士は、その学会中に性転換で女性となった人物に子宮を移植できない解剖学的な理由はないと発表した。

【男性の体に子宮を移植し妊娠させることは明日にでも可能】

 パールソン博士によると、「明日にでも可能」だとのこと。複雑な施術であることを強調しつつも、その実現を阻む明らかな問題は認められないという。

 このように男性の体に子宮を移植できるという専門家によるお墨付きはあるものの、自然分娩は難しいかもしれない。

 同博士の説明では、出産するにはまず体外受精による胎児を移植し、帝王切開で取り出すことになるそうだ。

 また妊娠した女性の体に起こる変化を模倣するために、ホルモン注射が必要になる可能性も高い。

[画像を見る]

 移植した子宮で出産に成功した初の事例は、2014年に行われた36歳の女性によるものだ。この女性は生まれつき子宮がなかったため、60歳の友人から子宮の提供を受けた。以来、世界では移植された子宮から8人の子供が生まれている。

【妊孕性温存(にんようせいおんぞん)への配慮に欠けるとの指摘も】

 学会では、トランスジェンダーの患者の妊孕性温存(にんようせいおんぞん)への配慮が欠けていることも指摘された。性転換手術に先立ちそうした処置を受ける患者はほとんどいないのだという。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「男性も妊娠可能になる時代が?子宮の移植技術向上によりすぐにでも可能?(アメリカ生殖学会)」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    男もそろそろ妊娠出産を経験するべき。自分の産んだ子を戦地になんていかせられなくなるよ。

    9
  • 匿名さん 通報

    不妊症治療に、とはならないんだな

    0
  • ビックリ君 通報

    今いつ出来てもおかしくないことやってるけど彼は出来たら仕方ないといつも言う。 不思議な二人にとって空間でもある。自分は子供は女でも男でも好きである。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク