自分は2028年からやってきた未来人。自称タイムトラベラーが近未来に起こることを伝えにやってきたと告白

自分は2028年からやってきた未来人。自称タイムトラベラーが近未来に起こることを伝えにやってきたと告白


 苗字は明かされていない。顔出しもNGなようだが、ノアと名乗る男性が、人々にタイムトラベル技術が存在することを伝えるため、また、近未来に何が起きるかを警告するため、命を賭して2028年からタイムスリップしてきたと動画で訴えている。

 この映像はYOUTUBEチャンネル「パラノーマルエリート(Paranormal Elite)」に公開されたものだ。

 自称タイムトラベラーは、「騙そうというのではない。私の目的はタイムトラベルが存在していること、そして私自身がタイムトラベラーであることを証明することだ」と語る。

[動画を見る]
Time Traveler Who Has Been To The Year 2030 Shares His Experiences

【2028年にタイムトラベルが利用できるようになる。
今後地球に起きることを次々と語る自称タイムトラベラー】

 ノアは動画内でこう語る。

タイムトラベルは2003年に可能になった。今は極秘の組織だけが利用できる。それが公表されるのは2028年のことだ

 ノアは2028年の未来からやってきたそうで、そこで彼は拒食症とうつ病で苦しんでいたと話す。若く見えるが、実は薬によるもので、実際は50代であるとも明かしている。

 また、近い将来起こることを次々と語った。

2028年、その組織はタイムトラベルが現実であることを認め、一般に公開する

2021年、あるデバイスが登場し大流行する。それはグーグルグラスのような眼鏡型だが、処理速度は現在のデスクトップPCに匹敵する

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年11月25日のびっくり記事
「自分は2028年からやってきた未来人。自称タイムトラベラーが近未来に起こることを伝えにやってきたと告白」の みんなの反応 3
  • 主治医 通報

    お薬出しときますね♪

    3
  • 匿名さん 通報

    今度、流星号を見せてくださいね~

    1
  • 匿名さん 通報

    誇大妄想ですね

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。