寄生キノコに感染したハエの頭があまりにもゾンビ化していた(※昆虫出演中)

寄生キノコに感染したハエの頭があまりにもゾンビ化していた(※昆虫出演中)


 ハエがキノコの寄生されてえらいことになっている写真が話題となっている。

 その写真には 本体が人間の頭蓋骨のようになっており、そこから4本の触覚にも似たキノコがぼよーんと伸びているのだ。

 シンガポールのファイズ・ブスタメンテ氏は虫を被写体にしている写真家である。最近、彼は眼窩が空洞になったハエから伸びる不思議なものを撮影した。newsweekによると、これはノムシタケ(Cordyceps )という昆虫に寄生するキノコだそうだ。

[画像を見る]

 ノムシタケ属は冬虫夏草属とも呼ばれている不気味なキノコだ。(原文ではCordyceps となっていたのでノムシタケ属としたが、コメント欄によるとオフィオコルディケプス属の可能性もあるという)

 ノムシタケ属の仲間は種に応じて宿主が違う。

 冬虫夏草と呼ばれるタイワンアリタケの場合には、アリなどの昆虫の体内に侵入し、ゾンビのようにしてしまうそうだ。

 宿主を操り植物のてっぺんまで登らせて、そこに陣取らせると、死に至らしめるのだ。すると柄を成長させ、宿主の体外に突き出る。柄から胞子が落ちて、その下にいる昆虫に降り注ぐ。あとは同じサイクルの繰り返しだ。

アリに寄生したノムシタケ属の映像
[動画を見る]
Cordyceps: attack of the killer fungi - Planet Earth Attenborough BBC wildlife

【実は脳に寄生しているのではなく筋繊維に寄生していた】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年12月1日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら