サンタって乗り物バージョンアップした?アメリカ南西部の上空に謎の物体が出現。その正体はあのロケットだった。

サンタって乗り物バージョンアップした?アメリカ南西部の上空に謎の物体が出現。その正体はあのロケットだった。


 2017年12月22日の17時30分過ぎ、アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスを中心とした広範囲の地域で謎の物体の出現に沸き立ったと海外メディア各紙が伝えている。

 その物体は、激しい光を放ちながら巨大クラゲのように上空を飛行していたという。多くの人が目撃しており、すぐさま撮影しツイッターやインスタグラムなどに投稿している。

[動画を見る]
SpaceX Rocket with glowing light mistaken for UFO

 その物体は非常に明るくかなり広範囲にわたって目撃されたようで、「これがよもやまさかのUFO?」、「隕石だ!隕石降ってきた!」とか、「北のアレきちゃったんちゃうん?」とか、時期的にクリスマスが迫っていたため「サンタ、トナカイやめてUFOにしたん?」などの声が相次いだ。

[画像を見る]

【その正体はSpaceX社のロケットFalcon9だった】

 この物騒なクリスマスプレゼントの正体は、SpaceXのロケットFalcon9であることが判明している。

 Falcon9は大型の貨物や有人宇宙船の打ち上げを想定して設計された2段式の商業用打ち上げロケットで、この日17:30、カリフォルニア州サンタバーバラのヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられた。

 Falcon9の今回の飛行は10基のイリジウム衛星を軌道に送り込むためのミッションの為のものである。既に予定されていたことなのだが、師走で忙しい一般人が民間ロケットの飛行スケジュールなどをスケジュール表に書き込んでいることはない。

 突然の空の異変にびっくりしちゃってもしょうがないのだ。

 SpaceX社のCEOであるイーロン・マスクは自身のツイッター上で、「え?北からのミサイル?UFO?」とジョークをまじえて映像をツイートしている。

Nuclear alien UFO from North Korea pic.twitter.com/GUIHpKkkp5

— Elon Musk (@elonmusk) 2017年12月23日

 以下はツイッターに投稿された人々の反応と映像である。

え?もしかして自分目撃者?
どういうことだってばよ?
ついに待望のエイリアンが来てくれちゃったわけ?

一体どういうことなんだ??
References:digg / ibtimes
※追記(2017/12/24):本文を一部修正して再送します

記事全文はこちら:サンタって乗り物バージョンアップした?アメリカ南西部の上空に謎の物体が出現。その正体はあのロケットだった。 http://karapaia.com/archives/52251147.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年12月23日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら