自動ハムスター回し車系。世界最大の勾配角度を誇るケーブルカーが運行開始(スイス)

自動ハムスター回し車系。世界最大の勾配角度を誇るケーブルカーが運行開始(スイス)


 スイス中部シュヴィーツ州に、世界で最も急勾配を走るケーブルカーが12月17日より運行を開始した。

 このケーブルカーは標高562メートルのシュビーツと標高1305メートルのスキーリゾート地、シュトースを結ぶ1738メートルを走り、その高低差は743メートルで最大勾配角度は110%となる。この勾配角度は世界一となる。

[動画を見る]
( World Record ) Steepest funicular in Stoos Switzerland

 車両はハムスターの回し車にも似たドラム型で4両編成。1車両の34人が乗車できる。線路の傾斜に応じてドラムが回転するため、乗客は水平に座ったまま上昇することができるという。約4分の乗車で目的地に到着する。

[画像を見る]

 これまでは1933年に開通した路線と車両が84年にわたり使用されていた。今回の路線や車両の開発には14年もかかったそうで、総工費は約59億円にのぼるという。

[画像を見る]

 これはちょっとしたローラーコースター。そして自動ハムスター回し車系といったところだろうか。スイスを訪れた際はぜひ乗ってみたいものだ。スキーとか滑れないのでそのまま帰ってきちゃうけどもだ。

記事全文はこちら:自動ハムスター回し車系。世界最大の勾配角度を誇るケーブルカーが運行開始(スイス) http://karapaia.com/archives/52251294.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年12月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら