使徒襲来?雲の上に立つ巨大な黒い人影が光の矢のようなものを発射しているという謎めいた映像(カナダ)

使徒襲来?雲の上に立つ巨大な黒い人影が光の矢のようなものを発射しているという謎めいた映像(カナダ)


 1969年に設立され、アメリカ・オハイオ州に本部を置く非営利団体、MUFON(Mutual UFO Network)は、世界最大級のUFO研究組織である。

 世界中からUFOや異星人に関しての様々な映像や画像が送られてきており、それを検証するのもMUFONの役目だ。

 この映像もMUFONに投稿されたものの1つだが、かなりミステリアスだ。雲の上に巨大な黒い人影がを発見したという投稿者。すかさず撮影していたところ、その物体は姿を変え、光の矢のようなものを撃ってきたという。

 えと、どっかに使徒的なものがいて、ロンギヌスの槍的何かを撃ってきたとかそういうこと?いや違うと思うけどっと。

[動画を見る]
Witness freaks out after seeing dark elongated shape in the clouds over Sanford, Canada 
※MUFONのオリジナル映像はこちらから見ることができる。

 撮影日時は2017年7月9日の夕暮れ時、
 場所はカナダのサンフォード上空である。

 外で作業をおこなっていた投稿者がふと空を見上げたところ、雲の上に黒い物体を発見。すぐさま撮影を開始したという。

 映像を見てみると、その黒い物体は巨大なヒトガタ(人型)をしており、光の矢のようなものを放っていたように見える。

 上に向かって放ち
[画像を見る]

 地球上に向かっても放っている風
[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2017年12月28日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。