死んだと思っていた猫が生きていた!死亡認定された猫が再び家族の元に現れる

死んだと思っていた猫が生きていた!死亡認定された猫が再び家族の元に現れる


 死んだはずの愛猫が生きていた。そして再び家族のもとに現れた。まるで奇跡のような出来事があったようだ。

 ガンターという名のその猫は、昨年末に姿を消したのち動物管理局から死亡認定までされていた。

 ところがどっこい。実は不死身だったらしいガンターは、すっかりあきらめていた家族のもとにひょこり現れ、彼らの度肝をごっそり抜いてしまったという。

 二度と会えぬと思い込んでいた子どもたちはこの再会に大興奮、なつかしい親友のもとにすぐさま駆け寄り笑顔と号泣で彼を歓迎した。

[動画を見る]Kids are reunited with missing cat, heart warming - 981381

【失踪中の愛猫の死亡通知を受け取ったはずが・・】

 ガンターは昨年末、クリスマス休暇で家族が外出した際に行方をくらました。その後まもなく動物管理局から死亡通知が届き、家族はガンターが姿を見せぬまま帰らぬ猫になったことを悲しんだ。

 そして彼らは新しい猫を迎えた。が、あろうことかその翌日、この世を去ったはずのガンターが何気ない顔でドアから帰宅し、子どもたちの両親を驚かせた。

【ガンター生きてた!大喜びする子どもたち】

 その後、何も知らない子どもたちが学校から帰宅。両親はワクワクしながら「猫を見なさい」と声をかけた。

 兄らしき男の子がリビングのソファの上にいる白と黒のまだらの猫を発見。それは忘れもしないガンターに違いなかった。幻をみているような気分のまま両親に目を向ける。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年2月2日のびっくり記事
「死んだと思っていた猫が生きていた!死亡認定された猫が再び家族の元に現れる」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    まだ八生残ってる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。