捨てられていた2匹のヤギ。1匹はすでに亡くなっていた。もう1匹は亡きヤギに寄り添い、離れることを断固として拒んだ

人間の親友はヤギもだった。犬と同等の愛情とコミュニケーション能力を持っていることが判明(英研究) : カラパイア

[画像を見る]

 しかもその2匹は彼らを不要とみなした何者かによってそこに捨てられたようだった。また、もう1匹がどの時点で息絶えたのかは不明で、亡くなってから捨てられた可能性もあるという。

【強い意志で親友のそばから離れようとしないヤギ】

 その後RSPCAは救出に着手したが、親友のそばからどうしても離れたくなかったヤギを、息絶えたヤギから離すのは困難だった。

 そこで4人のスタッフが協力して生き残ったヤギを安全に連れ出すことにした。

 ヤギはいざとなればとても強く、彼らのツノは深刻な被害をもたらすことがある。とくに今回の場合、そのヤギは精神的な負担が大きく悲惨な状態なこともあり、移動は慎重に行わなければならなかった。

【頭突きの抵抗を避けながらの救助劇】

 そこで彼らはヤギの首にロープを回し、2人が生き残ったヤギのツノをつかみ、残りの2人がロープを引いていった。

[画像を見る]

 そのヤギはとても悲しそうだった。心が折れたかのように沈んでいたため、彼の亡き親友を置いて先に連れ出す時はスタッフもやり切れない思いに駆られた。
 
 だが救助しなければならない。どうしてもその場を離れたくないヤギはスタッフ全員に頭突きしようとした。幸いなことにけが人は出なかった。

 やっとのことでヤギを動かしどうにか彼を施設に運び込んだあと、スタッフが容態をチェックした。彼はひどく落ち込んでいたもの体の調子は良く、病気やケガもなかった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「捨てられていた2匹のヤギ。1匹はすでに亡くなっていた。もう1匹は亡きヤギに寄り添い、離れることを断固として拒んだ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    優しい――

    1
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月9日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。