「味方にする2種の動物を選べ。残りはみんな殺しに来る」というお遊び問題にネット上では大論争が勃発

「味方にする2種の動物を選べ。残りはみんな殺しに来る」というお遊び問題にネット上では大論争が勃発


 「次の9種の中から味方になる2グループを選べ。残りは全て敵となり、あなたを殺しにくる」

 これはカナダ発のちょっとしたお遊び問題だ。

 あなたは世界の終末を生きており、その状況を生き延びなければならない。ここであなたがやらなければならないことは、9種の中から自分の味方となり、危険から身を守ってくれる2種を選ぶことだ。残りは全て敵となり、あなたの命を狙ってくる。

 ネットではその選択について自分の正しさを証明するために、大論争が勃発していた。さて、君ならどれとどれを選ぶ?

 それではもう一度9種の動物を見ていこう。数値はその数である。

[画像を見る]

 ネット上は以下のような持論が展開されていた。

【ワシ50羽、ワニ10匹】

[画像を見る]

 味方のマインドコントロールはできず、敵も味方も『ターミネーター』や『28日後…』のように手当たり次第に殺すものだと想定して選択した。

その場合、ネズミはありえない。連中は守ってくれないからだ。またワニを倒せるとも思えない。ゆえに頑強なワニを選ぶべきだ。

正直な話、銃を持った男以外でワニを倒せるヤツはこの中にいない。同僚はワシならばその目を狙えると考えているようだったが、ただ目を閉じればいいだけだ。自分はそれほどの弱点だとは思わない。

そして、この中で銃を持った男を倒せる動物としてワシを選んだ。何しろワシ50羽だ。そんな弾丸を装填できるライフルなど存在しないし、これほどの数を撃ち落とせる射手もいない。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年2月13日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。