飼い主が危ない!心臓発作を起こした飼い主の命を救った猫

飼い主が危ない!心臓発作を起こした飼い主の命を救った猫


 飼い主を襲った暴漢を追い払ったとか、飼い主が事故に遭ってしまった時に助けを呼びに来る犬の話はよく聞く。だけど人間を助けるのは別に犬の専売特許じゃない。

 猫だって飼い主を助けるのだ。犬に襲われた少年を助けた勇敢なタラの物語を知っている人も多いだろう。

 普段はツンとおすまし、人間となれ合うのが好きじゃない猫だって、イザとなったら必死になって飼い主を助けようとするのである。

 これは、心臓発作を起こした飼い主の命を救った猫の物語である。

【人に懐かなかった猫】

 ブランディ・ミラーさんの母親、タミーさんと継父のカーク・マティスさんは、ショッツィーという猫を飼っている。ミラーさんが11年前に譲り受けた子猫だ。

 しかし、ショッツィーは人間に懐くタイプの猫ではなかった。そばに寄れるのは、タミーさんとカークさんだけで、来客があれば隠れてしまう。ミラーさん姉妹に対してすら追い払おうとするのだった。

 「単に私や姉妹のことが好きじゃないんですよ」とミラーさんは思っていた。

[画像を見る]

【飼い主が倒れた!すぐに行動を起こした猫】

 そして3月2日の早朝に事件は起こった。
 カークさんが大きな心臓発作に見舞われたのである。

 カークさんは毎朝、午前4時に仕事に行く。その日もショッツィーにエサをやり、出かけるところだったのだろう。しかし、玄関に向かおうとしたところで心臓発作が起こり、そのまま倒れてしまったのである。

 非常事態を察知したショッツィーは、すぐに行動を起こした。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月29日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。