ミツバチ3000匹がトラックを占拠。そのまま64kmの道のりをドライビングした養蜂家、無傷で生還(アメリカ)※蜂大量出演中

ミツバチ3000匹がトラックを占拠。そのまま64kmの道のりをドライビングした養蜂家、無傷で生還(アメリカ)※蜂大量出演中


 スズメバチのような殺傷能力はないが、大群で攻撃してくるミツバチだってあなどれない。

 ハチの毒にアレルギーがある場合なんかだと尋常じゃないほど腫れてしまうんだから注意が必要なんだ(関連記事)。

 だからこんな状況には絶対になりたくないんだけども・・・。

 アメリカ・ノースカロライナ州の養蜂家、ウォレス・レザーウッドさんは最近、いくら慣れているとはいえこりゃあたまらん!な状況に陥ってしまったようだ。

 何千匹ものミツバチに占拠されてしまったトラックで約64kmもの道のりを走ったんだ。

 それでも無傷だったというのだからさすが養蜂家ってことでファイナルアンサー?
【食堂に立ち寄るためミツバチを移動させたら・・・?】

[動画を見る]
Man Drives With Swarm of Bees in Car

 5月1日のこと、ウォレスさんはウィーヴァーヴィルにある養蜂場、ワイルド・マウンテン・ビー(Wild Mountain Bees)を訪れて約1万8000匹のミツバチを購入した。

 いくつかの箱に詰められたミツバチたちをトラックの荷台に乗せて自宅へと向かったが、途中でちょっくら昼飯にすっか!と食堂に立ち寄ることにした。

 ミツバチを日なたに放置するのはあんまりだけど日陰がないな~と考えた末、ウォレスさんはミツバチが入った箱3つを荷台から助手席へと移動した。

[画像を見る]

【約3000匹のミツバチが飛び回る極限状態】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年5月15日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。