ダミー人形とは言えボッコボコ。NASAのクラッシュテストの本気度がすごい

ダミー人形とは言えボッコボコ。NASAのクラッシュテストの本気度がすごい


 NASAは、ダミー人形(マネキン)を使ったさまざまなクラッシュテストを行っている。

 すべてはNASAの航空機の安全性をチャックするために必要なことなのだが、人間に似ているダミー人形があらん限りの勢いで衝撃を受けるその様は見ていてちょっと切なくなる。

 以下の映像はNASAが連邦航空局(FAA)と協力してダミー人形を搭載した機体を落下させる瞬間をとらえたものである。

[動画を見る]
NASA and FAA drop test regional jet fuselage

 人間の成人に見立てたマネキンにセンサーやさまざな装置をつけて、墜落の衝撃で人体にどのようなことが起こるのか、数多くのデータを集める。もちろん、こうしたデータの情報によって、NASAの航空機の安全性をより確実にすることができる。

 マネキンの体重バリエーションは、47キロから99キロ。さまざまな体型による影響の違いを正確にシミュレートする。

[動画を見る]
Life at the Lab: Dummies Crash Planes!

記事全文はこちら:ダミー人形とは言えボッコボコ。NASAのクラッシュテストの本気度がすごい http://karapaia.com/archives/52259361.html

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年5月10日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。