無意識の偏見(バイアス)があなたを騙し、信じてはいけない人を信じてしまう。その回避策は?【ライフハック】

無意識の偏見(バイアス)があなたを騙し、信じてはいけない人を信じてしまう。その回避策は?【ライフハック】


 「無意識のバイアス」と聞けば、なんとなく小難しい科学の専門用語に思えて、スルーしてしまいたくなるかもしれない。だが、しっかりと直視すれば、それが日常のあらゆる部分に影響していることが分かるだろう。

 無意識のバイアスは脳が特定の結論に至るために利用する近道だ。

 例えば、あなたが誰も乗っていない地下鉄の電車を見たとする。すると、脳は何か理由があって誰も乗っていないのだと勝手に想定し、あなたを次の電車に乗るよう促す。

 これはごく一般的な判断である。脳に入力された情報をいちいち事細かに分析して、それに基づき結論を出すことがどれほど大変か、想像すれば分かるだろう。

 しかし、このプロセスにはデメリットがある。知らないうちに特定の文化的バイアスが脳に組み込まれ、不正確かつ不完全で、時には有害ですらある結論を導くことがあるのだ。

【人は雄弁で自信に満ち溢れている人を信じやすい】

 例えば、ある研究によると、グループ作業を行う状況おいて、ある人が専門知識を有しているかどうかを判断するのではなく、専門知識の代理(proxies of expertise)に焦点が当てられるという。

 それは、その人が専門家であるかどうかを検討するのではなく、自信や外向性、あるいは口数の多さといった部分の方が重視されるということを意味する。

 つまり、その口ぶりがあたかも物事を把握しているかのようだという理由で、脳は本能的にその人を信頼してしまうということだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年5月29日のびっくり記事
「無意識の偏見(バイアス)があなたを騙し、信じてはいけない人を信じてしまう。その回避策は?【ライフハック】」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    この記事を無条件に信用する事は含めないのか? 在日の印象操作と同じだよ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。