マウスが嘘発見器に?コンピューターマウスの動かし方で嘘をついているかどうかわかるという研究結果(イタリア研究)

マウスが嘘発見器に?コンピューターマウスの動かし方で嘘をついているかどうかわかるという研究結果(イタリア研究)


 面白い実験がある。コンピューターマウスの動きを嘘発見器代わりに使えるかどうかというものだ。

 イタリアの研究グループが行った実験によると、嘘をつくように指示されたグループは、マウスポインタの軌道が如実にぶれていることがわかったという。

【嘘をつくことで生じる反応時間の変化】

 認知心理学者と神経科学者は、人間の仕草が口ほどにものを言うことを昔から知っていた。嘘をつくという行為は、本当のことを話すよりもずっと精神的な労力を要するのだ。したがって嘘を見破る方法の一つは、相手の反応時間を観察することだ。

 相手が嘘を吐いているのなら、回答までの時間が本当のことを言っている時よりもわずかに遅くなる。同様に、その嘘について詳しく話すように尋ねられると、相手は新しく嘘を考え出さねばならない。

 「あなたは東京出身ですか?」「東京の何区?」「隣は何区でしたっけ?」――人はこのような質問に次から次へと嘘を考え出せるかもしれないが、それには少々頭を働かせねばならず、わずかだが躊躇が生じる。

[画像を見る]

【嘘の指標としてマウスの動きを利用する実験】

 そこでイタリアの研究グループは、嘘の指標として、反応時間の代わりにマウスの動きを利用できないかと考えた。

 実験では、被験者を2グループに分けて、オンライン入力で回答者自身に関する質問に答えてもらった。一方のグループには本当のことを言うように、他方には嘘を吐くように指示した。また嘘グループには架空の個人情報をまとめた情報を与え、それを事前に予習できるようにした。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。