運命の再会としか...3年前に行方不明になった犬、何気なく見ていたテレビ画面の中で発見(アメリカ)

運命の再会としか...3年前に行方不明になった犬、何気なく見ていたテレビ画面の中で発見(アメリカ)


 飼ってしまえば我が子が一番。家族に迎え入れたその時から、飼い主にとっては特別な犬となる。

 アメリカ、ロサンゼルスに住むルーシー・フラウストロさんにとっても、ピットブルのドジャーは特別な存在だった。

 頭がちょっと大き目でバランスが悪く、笑うと右の耳から左の耳まで届くほど口が横に伸びるけど、その全てが愛おしかった。

 ところが、そのドジャーがいなくなってしまったのである。

 落ち込んでいたルーシーさんだったが、いたずらな運命が彼女に味方したようだ。まったく思いもかけぬところ、なんとテレビ画面の中で、ドジャーを発見したのである。
【ある日突然いなくなった愛犬】

 ドジャーがいなくなったのは、2015年の10月のことだ。脱走したのだろうか。神隠し?ルーシーさんが、いつものようにエサをやろうと庭へ出たところ、ドジャーの姿は忽然と消え失せていたのだ。

 ルーシーさんたちは家族総出で、友達にも手伝ってもらって付近一帯を捜索し、ポスターを何枚も張った。また、近隣のシェルターを片っ端から訪ねて回った。

 しかし、ドジャーは見つからない。

 2ヶ月にわたって捜索を続けたルーシーさんだったが、とうとう諦めざるを得なかった。しかし、愛犬を失った悲しみはルーシーさんに重くのしかかった。

[画像を見る]

[画像を見る]

【何気なく見ていたテレビ画面の中に】

 それから3年近い月日が流れた。今年の7月4日の朝のこと、ルーシーさんの家ではテレビがついており、"Good Day L.A." というローカル番組が流れていた。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年7月20日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。