困っている者を察知し自発的に助ける黄金の心を持った犬。7つの小さな子猫の命を救ったシベリアン・ハスキー(アメリカ)

困っている者を察知し自発的に助ける黄金の心を持った犬。7つの小さな子猫の命を救ったシベリアン・ハスキー(アメリカ)


 3歳になるシベリアン・ハスキーのバナーは、アメリカ、ジョージア州で、飼い主のホイットニー・ブレイリーさんと一緒に暮らしている。ホイットニーさんが自ら訓練した補助犬だ。

 バナーは日を浴びると黄金色に輝く毛並みを持つ。だが、それだけではなく「黄金の心」も持っていたことが明らかになった。バナーの心は助けを必要とするものに向けられる。

 そしてその結果、7つの小さな命が救われたのだ。

【ソワソワと心ここにあらずな犬】

 7月はじめのその朝、バナーの様子は明らかにおかしかった。

 ずっと何かを気にして、ソワソワしているのである。ホイットニーさんが呼んでも聞こえていない。よく訓練されたバナーにはありえないようなことだった。

 これはおかしい、きっと何かある。

 そう考えたホイットニーさんは、バナーの好きなようにさせてみた。と、バナーはホイットニーさんを引っ張って、表へ来てほしがるのだ。

[画像を見る]
【林にあったものは】

 ならば、とホイットニーさんはバナーに導かれるままに着いていった。バナーは家の裏口から30m程のところにある林にホイットニーさんを案内した。

 バナーが真っ直ぐに向かった先には、段ボール箱があった。ふたを開けるとバナーはすぐに頭を突っ込んだのである。

 バナーが口にくわえて取り出して見せたものは、小さな白い子猫であった。

 そして、箱の中にはさらに6匹の、生まれたての子猫が入っていたのだ。飢えと明け方の寒さで弱りきり、「かろうじて生きている」状態で。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年7月29日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。