日常の何気ない習慣が老け顔に!?若々しくいるためにやめた方がいい8つの習慣

日常の何気ない習慣が老け顔に!?若々しくいるためにやめた方がいい8つの習慣


 年を取るにしたがって、「若くみえるね!」と言われるのはうれしいことだ。女優さんなんかは顔を見せるのが職業だから、若々しさを維持するために、メンテナンスを怠らないし、かなりの努力をしているものだ。

 最近ではヒアルロンを注入してへこんでしまった部分をふくらませたり、ボトックス注射でシワを目立たなくするなどの美容治療が一般的となってきたが、ちょっとした日常生活の習慣が、実は顔や体を老けさせているという。

 いつまでも若さを保ちたいのなら、なるべくやらないほうが良い9つの習慣があるという。ちょっとしたことに気を遣うだけで良いのだそうだ。

【1. コットン製の枕カバーを使うのをやめてみる】

[画像を見る]

 枕カバーをコットン(綿)ではなく、ちょっと奮発してシルクにしてみよう。コットンだと朝起きたときに顔にしわができていることが多いからだ。

 枕に頬をつけながら寝る人も多いが、そうやって寝ると、朝起きると顔にしわがついていることに気が付くだろう。

 だがシルクの枕カバーならコットンに比べてシワがつきにくくなる。更に髪の毛の切れ毛を防ぐ効果もあるそうだ。

【2. ながら仕事はやめる】

[画像を見る]

忙しい現代人たちにとって、さまざまな仕事を同時に進行させる、ながら仕事は避けられない。でもこれは健康にとって良いことではないそうだ。

 ながら仕事をすると、体はかなりのストレスを受け、結果的に老化が進む。

 ストレスは肌の炎症の増加させることがある。この炎症は、細胞間のシグナル伝達を行うメディエーターを放出し、それがコラーゲンや周辺組織を破壊して、表皮の成熟に影響を与える可能性があるというのだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年8月9日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら