現世に恐竜が生きていた?それともジュラシック・パークのワンシーン?どちらも違います。その正体は?

現世に恐竜が生きていた?それともジュラシック・パークのワンシーン?どちらも違います。その正体は?


 パッと見、首長竜。それらが数匹連なって同じ方向へと移動している。

 21世紀の現代に恐竜が生存していたのか?はたまた映画、ジュラシック・パークのワンシーンなのか?もしくはコラなの?

 だがそのどれも不正解だ。

 これは加工を一切施していないしCG処理もされていないリアルな映像である。

[動画を見る]
Dinosaurs do exist

 動画の上にジュラシックパークのロゴマークがあるので、てっきりそれ系の映像かと思ってしまいがちだろう?でも実はそうではないのだ。

[画像を見る]

 恐竜の群れが同じ方向に歩いていく。

 だがよく見てほしい。彼らが移動しているのは横たわった木の上である。木の大きさを鑑みると、恐竜と思われる生物の存在は思ったほど大きくないのだ。

 ちょっと拡大してみよう。
 ね、わかったでしょ。

[画像を見る]

 実はこれ、尻尾の長い動物たちが木の上を渡っている映像なのだ。

[画像を見る]

 なぜ彼らが全員バック走行で移動していたのか?もしかしたら映像は逆回しされているのかもしれない。

 また、この動物たちの種類もキツネザルなのか?ハナグマなのか?その辺のところも断定できない。

 だた一つわかったことは、ジュラシックパークのマーク付きで映像を見ると、首長竜の大移動に見えてしまうということだけなんだ。ある意味これも錯視なの?

記事全文はこちら:現世に恐竜が生きていた?それともジュラシック・パークのワンシーン?どちらも違います。その正体は? http://karapaia.com/archives/52263956.html

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。