模造品が俺のジャスティス?中国で盛んに製造され続ける偽物スニーカー工場の実態とは

模造品が俺のジャスティス?中国で盛んに製造され続ける偽物スニーカー工場の実態とは


 スニーカー好きは世界中に存在し、最新モデルを欠かさずチェックしている人も多いはずだ。

 しかしもれなくみんながみんな最新モデルを手に入れられるのかというとそうでもないだろう。

 たまらなく欲しくても数量限定だったり地域限定だったり激レアモデルにつきすぐ価格が高騰したりして、入手困難ってケースもあるのだ。

 そういう場合、一部のスニーカー好きは、偽物を購入することで満足感を得るみたいなんだ。
【中国の偽物スニーカー工場はもうかりまくりらしい】

[動画を見る]
We Went To The Fake Sneaker Capital Of China (HBO)

 最近、スニーカーブランドは、偽物スニーカー工場の摘発にやっきになっている。それにも関わらず中国では、偽物スニーカー工場がもうかり続けている。

 その中心が、福建省ホ田市(ホ=くさかんむりに甫)である。

 Viceニュースの取材に応じたチャンさんは、「偽物スニーカーがホ田市のバックボーンを形成している」と語る。

 チャンさんはもとはイギリスで医学を学んでおり、現在はホ田市で偽物スニーカー工場を経営する人物だ。

[画像を見る]

【政府も見て見ぬ振りをする偽物スニーカーの好調ぶり】

 チャンさんによると、例えばホ田市にあるショップが店頭で「シュプリーム(アメリカの人気ブランド)」と書かれた偽物スニーカーを販売していたとする。

 それを政府当局が発見したとしても、目をつぶって通り過ぎるしかない状況なのだという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年9月14日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。