殺虫剤で依存症?ミツバチが殺虫剤を好んで食べるようになることが判明(英研究)

殺虫剤で依存症?ミツバチが殺虫剤を好んで食べるようになることが判明(英研究)


 ミツバチが殺虫剤で依存症になるという研究結果が報告された。これは喫煙者のニコチン依存症と似たような症状だ。

 最新の研究論文では、タバコに含まれるニコチンに似たネオニコチノイド系の化学物質を食べれば食べるほど、ミツバチはそれを欲しがるようになることを報告している。

【殺虫剤入りのエサを好むミツバチ】

 イギリスの研究者が行った実験では、2種類の砂糖入りの水を設置して、ミツバチがどちらに群がるのか10日間観察してみた。

 ちなみに、その一方はネオニコチノイド系殺虫剤が混ぜられたものだ。

 すると驚いたことに、徐々にミツバチは殺虫剤入りの水を好むようになったのだ。

【ネオニコチノイド系化学物質の依存性】

 インペリアル・カレッジ・ロンドンのリチャード・ジル博士はこの結果について、自然の状態のミツバチは本来ネオニコチノイド系化学物質を好まないが、それを少しずつ味わうにつれてだんだんと好きになっていくようだとコメントする。

 面白いのは、ネオニコチノイド系殺虫剤が昆虫の神経受容体(生物が体の外側からくる刺激を受け取るための構造)をターゲットとしていることだ。

 これはニコチンが哺乳類の受容体をターゲットとするのと似ている。

 つまり人間がタバコを吸ってニコチン依存症になるのと同じように、ミツバチもまた殺虫剤に含まれるニコチンに似た化学物質の依存症になるらしいということだ。

[画像を見る]

【ヨーロッパではこの殺虫剤を部分的に禁止】

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「殺虫剤で依存症?ミツバチが殺虫剤を好んで食べるようになることが判明(英研究)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    言われてみれば納得。でも困ったなあ。殺虫剤全面禁止とも言えないだろう? 結局人間、今までの生活を放擲するくらいの決心が求められているかも。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月4日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。