死者の霊が関与した?世にも奇妙な死を遂げた世界10のケース

死者の霊が関与した?世にも奇妙な死を遂げた世界10のケース


 幽霊という存在は人間によって作り出されているものではないのか?

 科学では脳が幽霊を作り出すということを実験で検証したが(関連記事)、どうしても受け入れがたい事象が発生すると、それを霊によるものだと信じてしまうのは、もはや防衛本能に近いものがあるのかもしれない。

 信じがたい死も幽霊と関連付けられることが良くある。

 果たして本当に幽霊が関与していたのかどうかはわからないが、幽霊に関係する死とされる話がいくつかある。

 その死は直接的に幽霊がもたらしたものか、幽霊を恐れる恐怖がもたらしたものなのか?それとも幽霊の仕業にしようとしている人間の仕業なのか?

 真実は死者のみが知る世界だ。

【10. ハンマースミスの幽霊(イギリス)】

[画像を見る]
References:lifedeathprizes / image credit:wikipedia
 幽霊が原因(幽霊と間違えられて)亡くなったと例として記録されている、最も有名なものの1つに「ハンマースミスの幽霊」がある。

 19世紀初頭、西ロンドンのハンマースミス地区は、墓場に現れる恐ろしい幽霊の噂が絶えない場所だった。

 多くの人が白っぽい霊の姿や、ガラスの目を持ちツノを生やした霊が、影から急に現れ、もの悲しい声で嘆き苦しでいる様子を目撃した報告している。

 ある妊婦がこの霊に襲われたと訴え、馬車の御者が幽霊の姿に怖くなり乗客と馬を置いて逃げ出したという事件があって以降、その正体は最近自殺して教会墓地の一角に埋められた男の霊ではないかという話が広まった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2018年9月14日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。