臨床実験で検証済み。食べると高確率で悪夢を見るハンバーガーを期間限定で販売するバーガーキング

臨床実験で検証済み。食べると高確率で悪夢を見るハンバーガーを期間限定で販売するバーガーキング


 その理由はハロウィンだから。

 バーガーキングが11月1日まで期間限定で販売するのは、食べると高確率で悪夢を見ることができるというハンバーガー「ナイトメアキング」だ。

 んなもん気のせいだろう。と思うかもしれないが、独自に開発したチーズとタンパク質の配合により、実際に悪夢を見る確率が跳ね上がることが「臨床的に証明」されているらしい。

 この悪夢エフェクトは独自に実施した眠りの研究によっても裏付けられているそうだ。

【臨床実験の結果、悪夢を見る確率が3.5倍に跳ね上がることが判明】

 緑色のバンズが特徴のハンバーガー「ナイトメアキング」が、食べた人を悪夢へと誘うかどうか実証するために、バーガーキングはフロリダ睡眠神経診断サービス(Florida Sleep and Neuro Diagnostic Services)の協力をあおぎ、ナイトメアキングを食べた人25人と食べてない人25人の眠りと夢を調査した。

 睡眠の専門家ホセ・ガブリエル・メディナ博士によると、悪夢を見るのは全体の4パーセントであることが従来の研究から明らかになっているという。

 しかし、「ナイトメアキングを食べた人では、その割合が3.5倍」にも跳ね上がったのである。

[画像を見る]

【悪夢を生み出す要因は「タンパク質とチーズの独自の配合」】

 バーガーキングによると、このおそるべき悪夢エフェクトを生み出す秘訣は「タンパク質とチーズの独自の配合」だそうだ。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。